人生初のモニター換装

こんにちは、うーたです。

なーこは体調不良のため早めに寝てもらい、息子二人を風呂に入れて寝かしつけました。息子二人を脇に抱えながら寝転んでいると、自分もいつの間にか寝ており、23時過ぎにぱっと目が覚めて自室に移動しました。

職場で使っている自分のノートパソコンの液晶画面の右1/5くらいが壊れて映らなくなっていたので、修理に出すか迷っていましたが、調べたら自力で交換できそうだなと思い、先週くらいに代わりの液晶を注文し、数日前に届いていたので、さっそく人生初の液晶交換にとりかかりました。

ノートパソコンの液晶ってフレームでかちっとハマっているだけで、その下に数か所ねじで固定はされているものの、割と簡単な構造になっていました。へー知らなかった
僕のPCはASUSのVivobookですが、ヒンジ部分にフレームがはまっていたので、

あとは壊れた液晶を外し、新しいのに入れ替え、先ほどの逆の工程を辿れば終わり。

一旦仮止めした後に液晶が映るかどうかを確認し、ひたすらねじを締め締め・・・

最後に底板を固定する段階になって確認すると、ねじ穴は10個、ねじは12本ありました。

きっとどこからか迷い込んだのでしょう。そんなこともあります。
気にせず底板を固定し無事終了です。 簡単な作業でしたねー

これまで右側が映らないせいで全画面表示ができずにいましたが、久しぶりにウィンドウを全画面表示できる喜びを噛みしめ、またこの子には頑張ってもらいます。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました