ゲームの世界にどっぷりでした

お久しぶりです、なーこです。

久しぶり過ぎるので、近況など話そうと思います。

次男にーたくんの足。日差しがつよくなって1週間も経ってない頃に撮ったのにもうかなりツートンカラー。真夏にはこげパンになるに違いない。
本厄の年齢なので、厄落としに来たなーこ。『2024年の体調不良は私の厄がみんなにふりかかっているからでは?』と思うと、3人目の出産前に不安を払拭しておきたくなった。四葉のクローバーは子どもたち妊娠中に見つけたものを押し花にしたお守り。いつもは母子手帳に入れている。

メリークリスマスの日記からもう半年近く経ってしまいました。この半年もの間なにをしていたかと言うと、家族4人が順繰りに体調不良になったり、時間を作ってはFF14の世界に入り込みゲームしまくっておりました。

まず年明けすぐに家族全員で胃腸炎にかかりマーライオンがごとく嘔吐を連続し、感染予防のハイター漬けで家中の衣類やリネンがまだら模様になり、胃腸炎が収まったと思ったら長男こたくんは2歳半になってから月1回ペースで熱性けいれんを起こし、次男にーたくんは風邪を悪化させて気管支炎っぽくなり息苦しさで夜起きまくり、健常人男性のハズの夫うーたは何故か毎回一番重症になり寝込む…という悲惨なループでした。

妊婦は免疫力が落ちるようですが、胃腸炎も1回嘔吐した後一晩寝込んだらほぼ復活し、40℃近い熱も1日で治し、なんなら家族の中では一番回復力が早かったです。

夫「妊娠のデバフがかかってこの免疫力なんて…いったい元の免疫力はどんなに強かったんだ……」

と講評いただきました。

家族が病弱な場合、自分の体が丈夫なことはなによりも助けになるので本当にありがたいです。

ゲームは夫うーたが長年やっていたファイナルファンタジーに参戦したカタチなのですが、もう…ストーリーが良すぎて…!初めてゲームで本気泣きをして人生観が変わるほどの衝撃を受け、そのままどっぷりとハマっております。

今年の7月に新規のストーリーが追加されるのですが、それが最後の新規ストーリーのようなので、オンラインゲームのナウな熱さを感じるために【なんとか出産予定&新規ストーリー追加の7月までに最新ストーリーまで追いつかねば】と寝る間を惜しんでコントローラーを握ってます。

ちなみに白魔道士(回復役)の職業で進めているので、『自分にエスナ(状態異常回復の魔法)をかけたい…』などのゲーム思考が最近出てくるようになりました。

そんなこんなで毎日がんばっていた訳ですが、子どもたちの成長はめざましく、日記が残せていないのは本当に遺憾なので、少しずつ隙間時間に更新するクセをつけようと思い立ちました。

2歳児クラスから幼稚園生活をスタートした長男こたくん。

賢さと運動神経に磨きがかかりまくる次男にーたくん。

この2人を愛でるうたなこ夫婦の日常をこれからも綴っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました